2018メルボルン

メルボルン ヤラバレー CHANDON訪問記 ワイナリー巡りはMrジョンツアーがオススメ

JGC修行の最終回メルボルン。シャンドンのワイナリーに行ってきました。

 

シャンドンは、私が大好きなF1のチーム、マクラーレンのスポンサー♡

ほら、アロンソの胸にも、車にも「CHANDON」って書いてあるでしょ。

マクラーレンCHANDON 

せっかくF1観戦でメルボルンに来たんだから、気分が盛り上がっているF1決勝の翌日にシャンドンに行きたい。

と、約半年前にワイナリーツアーを予約。

Mrジョンツアーのチャーターで、希望通りの最高のシャンドン訪問ができました。

Mrジョンツアーのチャーターを選んだ理由

ワイナリーツアーは、2017年6月ニューヨーク以来。

4軒ものワイナリーを巡り、とても充実したツアーだった!!

でも、1軒目で気分よく飲み過ぎ、その後はテイスティングをパスしたのよね。

今回は、うちと同じ、3歳の子連れママ友(メルボルン郊外在住)とのシャンドン訪問。

約1時間毎にワイナリーを巡るツアーでは、子供の面倒だけで終わってしまうことが最大の懸念。

そして、お友達は無類のMOET好き♡
MOETの傘下のシャンドンでゆっくりランチしたい!

シャンドンにゆっくり滞在できるツアーを探しをしたけど、存在せず。

Uberでの移動や、Skylimoのタクシーチャーターも検討したけど、やっぱり不安。

そこで見つけたのが、Mrジョンツアーのチャーター

ワイナリーツアーやグレートオーシャンロードツアーも企画・運営している旅行会社で、メルボルン在住の駐妻Mさんもオススメ。

www.mrjohntours.com

「大人2名、幼児3名で、できればシャンドンでゆっくり試飲とランチをしたい」と伝えたところ、「ヨカ、ヨカ」との返事が。メールもとってもフレンドリーです。

値段もとても良心的。チャーターなので高くなるかと思ったら、既存のツアーと変わらない。メルボルン郊外まで送迎してくれるので、むしろお得なくらい。

スケジュールもばっちり。平日朝の道路事情を考慮したスケジュールを提案いただき、シャンドンで2時間以上の滞在が可能になりました。

9:15 メルボルン郊外でお友達親子ピックアップ

10:00 メルボルン市内で私達親子ピックアップ

11:00 シャンドン着、テイスティング

12:00 シャンドンでランチ

13:15 シャンドン出発

14:15 メルボルン市内で私達親子ドロップ

14:45 メルボルン郊外でお友達親子ドロップ 

いざヤラ・バレーへ

当日は、メルボルン市内のCLARION SUITESというホテルでピックアップ。

の予定が、朝食をとっていたカフェ近くのHoliday Inn前に変更。

ミスタージョンツアー

11人乗りのバンでお迎え。なんと、運転手は、ジョンさん本人です!!!

わーい、ジョンさんに会ってみたかったの〜(^o^)

バンにも「ヨカ!ヨカ!」とジョンさん語が書かれています笑

安全にも気をつかっていて、子供達3人にチャイルドシートを用意してくれました。

また、3歳の子供の横には親がつくように、座席配置にも配慮。

さて、シャンドンまではメルボルン市内から車で約1時間。

道中も、ジョンさん(と私のママ友)とのお喋りと、ジョンさん作成のクイズで大盛り上がり!!

ヤラバレー

あっという間に、それらしい風景に。

オーストラリアの3月は秋。日本と同じように、葉っぱも赤くのね。

ヤラバレー

ぶどう畑。収穫はちょうど終わった後。例年3月初めのようです。

シャンドン到着

予定どおり11時頃シャンドン到着。左に行くと、建物入り口です。

ドメーヌシャンドン

右側から覗いてみる。

ドメーヌシャンドン

左(建物の中)がラウンジエリア。外にはテラス。

ドメーヌシャンドンのぶどう畑

テラスの前に広がるぶどう畑。

天気は曇り。天気予報では雨だったので、晴れ女パワーも少し発揮。

まっすぐいくと貯蔵庫・醸造庫。

ドメーヌシャンドン

この長い廊下だけでも気分があがる〜♪

でも、飲んで食べて喋っていたら、あっという間に時間が過ぎ、見学できなかった。

さて、中に入ると、目の前はレセプション。

ドメーヌシャンドン

右側がラウンジエリア。左側(写真外)がテイスティングエリア。

ドメーヌシャンドンのテイスティングエリア

テイスティングエリア。6種のテイスティングをしたのはここ。

ドメーヌシャンドン

テイスティングエリアの後ろ(ラウンジ側)に階段があり、それを登ると

ドメーヌシャンドン

うわ〜、見たかったこの景色☆

写真におさめることができたので、もう満足。

ドメーヌシャンドンの個室

この2階には個室が2つあって、名前がついていた。

STRATHBOGIE(ストラスボギー)とWHITLANDS(ウィットランド)。

どちらも、ワインにゆかりのある土地らしい。

6種のテイスティング

さて、お楽しみのテイスティング。

6種のティスティング、SPLASH TASTING $12

ボトルでスパークリングワインを購入すると、$6が戻ってくるようです。

私達の場合は、ジョンさんツアーの中に、テイスティング料金が含まれていました。

ドメーヌシャンドンでティスティング

ドメーヌシャンドンでティスティング

フライトNo.1 Chandon Vintage Blanc de Blancs 2013 $39

シャルドネ100%

繊細な泡で、最初の1杯に最適☆

ドメーヌシャンドンでティスティング

フライトNo.2 Chandon Vintage Bruit 2013 $35

シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ

シャンドンの主力商品。日本では、これの1つ格下の Chandon Bruitが多いよね。

ブランドブランと比較すると、口当たりしっかり。

ドメーヌシャンドンでティスティング

フライトNo.3 Chandon Vintage Bruit Rose 2013 $39

シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ

普段あまりロゼを飲まないけど、テイスティングすると、美味しいと感じる。

ドメーヌシャンドンでティスティング

フライトNo.4 Domaine Chandon Barrel Selection Pinot Meunier 2016 $46

ピノ・ムニエ100%

この1種のみ、スパークリングワインではなく、スティルワインでした。

シャンドンで、スティルワインを販売していることに驚き。

ドメーヌシャンドンでティスティング

フライトNo.5 Chandon Sparkling Pinot Shiraz NV $35

ピノ・ノワール、シラーズ

赤のスパークリングワイン。これが一番気になっていたの。

ドメーヌシャンドンでティスティング

気になっていた理由は、フォロワーのcobuさんの記事。

JAL メルボルン線就航 2日目ヤラバレーのワイナリーツアーへ行ってきました。 – take a short trip 〜 ちょっとお空を飛んできます♪

なんと、私の憧れ弾丸トラベラー、MAIRELさんも2本買っていました。

『メルボルンのクリスマス』メルボルン(オーストラリア)の旅行記・ブログ by MARIELさん【フォートラベル】

フライトNo.6 Chandon Cuvee Riche NV $35

シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ

ちょっと甘みがあるので、好き嫌い分かれるかも。

ドメーヌシャンドンのランチ

念願のシャンドンランチ

ラウンジエリアで、念願のランチ。

シャンドン、実は改装をしていたようで、つい最近(12月か1月頃)改装工事が終わったばかりのようです。

ドメーヌシャンドンのランチ

ランチは、ジョンさんツアーに含まれていて、オードブル中心の軽めのもの。

ジョンさんが、生牡蠣やポテトもサービスしてくれました♡

ドメーヌシャンドンのランチ

ドメーヌシャンドンのランチ

ドメーヌシャンドンのランチ

ドメーヌシャンドンのランチ

パンやチーズって、けっこうお腹いっぱいになるのね。

十分な量でした。

飲みものは、ラウンジエリア内のカウンターでオーダー(有料)。

ドメーヌシャンドンのシャンパン

「サンプルね」と、何杯か無料で飲ませてもらいました。

私が気に入ったのはこちら。

Chanson S Orange Bitters

オレンジアロマのスパークリングで、氷とオレンジの皮を浮かべて飲むスタイル。

2017年1月(オーストラリアの夏)にローンチされたものらしい。

ドメーヌシャンドンのシャンパン

見た目、とってもオシャレ〜☆

味もすごく美味しく、視覚効果が最高。

ブティックでお土産購入

ドメーヌシャンドンのシャンパン

お土産のスパークリングワインを買うところは、Boutiqueと呼ばれています。

これまたオシャレで購買意欲をそそるエリアなんだな。

その奥にはレストラン。

ドメーヌシャンドンのレストラン

ドメーヌシャンドンのレストラン

次はレストランでランチしたい。

さて、ブティックではこんな限定品も売っていました。

ドメーヌシャンドンのシャンパン

シャンドン30周年記念スパークリング。

お値段なかなかだけど、限定品なので、お土産に買えばよかったかしら。

シャンドン一押しは、やはりChandon S。

ドメーヌシャンドンのシャンパン

ここにも。

ドメーヌシャンドンのシャンパン

レジに一番近いここにも。

ドメーヌシャンドンのワイン

スティルワインも売ってました。

ジョンさんのおかげで・・・

ドメーヌシャンドンの庭

久しぶりの友達との再会で、私と友達はティスティングとお喋りに夢中。

ジョンさんは、合間に、子供達を散歩させてくれました。

2時間ちょっとのシャンドン滞在はあっという間。

ジョンさんも、「旅行企画も、運転も、チャイルドケアもできるのは、僕しかいないよ」と、冗談で言ってました(笑)

ジョンさんのおかげで、最高の時間☆ ジョンさん、ありがとう〜♡

今回の戦利品

ドメーヌシャンドンのシャンパン

Chanson S Orange Bitters 

Chandon Yarra Valley Cuvee

シャンドンのワイナリーでしか買えないものを買いたいと言って、店員さんに教えてもらったのが、Yarra Valley Cuvee。

私は試飲していなかったんだけど、友達が試飲済で「これが一番好き」と。

友達の言葉を信じて、お買い上げ〜。

もちろん、一目惚れしたChando Sも。

シャンドンのロゴ入りストッパーと、エアパック、ポーラーも買いました。

月と星のマーク☆ 

シャンドンのロゴって、やっぱり好きだわ♡

関連記事