2019ハワイ

子連れ3世代でハワイ旅行 ハワイ初心者におすすめモデルコース 5泊7日ワイキキ 私の旅プラン

ルンヌ
ルンヌ
こんにちは。ルンヌです。3世代で、念願のハワイ旅行に行ってきました。3世代みんなが満足できるプランって難しいですよね。参考までに、私のプラン、紹介します。

一人暮らしのじいじ(私の父)と、その子供である私の家族と、兄夫婦の総勢7人のハワイ旅行。

70年代後半から欧米中心に海外出張していたじいじ。
そのじいじが「ハワイには行ったことないなあ。時差あるところはもう最後やろうから行ってみたいなあ」との一言で、この旅が実現しました。

 

3世代で旅行する上で、とっても悩むのが現地のプラン
子供達も、70歳を超えたシニアも、DINKSも楽しめる場所って何だろう。
みんなで一緒に楽しむ時間と、個人で楽しむ時間のバランスは、どうすればいいだろう。

すごくすごく悩んでプランをたてました。

 

実際には、想定以上にみんなが楽しんでいることも、期待ほどではなかったりすることもありました。

私の個人的な思いになってしまいますが、よかった点と反省点をふまえ、生の声をお届けします。
注)日程は、プランではなく実績ベースで記載しています。
注)期待値は、私が勝手に「私達7人みんなが楽しめるだろう」と思っていた度合いを5段階で表しました。
注)満足度は、あくまでも私達家族の主観です。お店の評価ではありませんのでご了承ください。

<モデル>

ルンヌ家族
ルンヌ家族
7歳娘と4歳息子の賑やかな4人家族。母子で海外旅行はしたことあるが、家族で海外は初。パパは旅行よりもお家が好き。
兄夫婦
兄夫婦
旅慣れたDINKS。ハワイは初。ビーチよりは秘境派(チベット、キューバなど)。朝は遅くまで寝て、ゆっくり過ごしたい。
じいじ(私の父)
じいじ(私の父)
現役時代はFやCで海外出張、有休も取らない社畜。引退前後に数回、夫婦での海外旅行あり。ゴルフを続けているが、70歳を超えて少し体がしんどくなってきた。

 

Contents

子連れ3世代でハワイ旅行 1日目 ホノルル到着

10:00 チャーリーズタクシーでホノルル空港からワイキキへ

ルンヌ家族が8:25着、じいじは関空発ハワイアン航空で9:00着で、ホノルル空港で合流。
兄夫婦は前日ホノルル着。
もし、私達が遅延してじいじをお迎えできなかった場合のプランBもバッチリです。

ホテルまではチャーリーズタクシーの空港送迎定額料金を利用しました。
ホームページには「定員は4名まで」と書いてありますが、問題なし。大人3名+子供2名でも1台で定額(税込35ドル)でした。

 

10:30 ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチに到着

ホテルに到着後、すぐにチェックイン。兄夫婦とも合流。
7人もいて、シニアも子供もいる時のアーリーチェックインは本当にありがたいです。

小一時間休憩して「ハワイ初グルメにGO」と思っていたところ、いきなりプラン変更💦

  • じいじ(父):足がつって眠れなかった(ハワイアン航空ビジネスクラス)
  • 兄夫婦:時差で眠れなかった(前日ワイキキ泊)
  • パパ(オット):お酒飲んでたら眠れなかった(ANAビジネスクラス)

なんとなんと、よく眠れたはずの4人が休憩を要請💦
エコノミーに乗った母子3人が一番元気という。。。

子供達をプールに連れていこうかと迷いましたが、ここは我慢。。。
遊び疲れて変な時間に寝ると、時差ボケになりますからね。お部屋でお絵かきしたりして遊びました。

 

15:00 チーズバーガービーチウォークでランチ

初日のランチは「クラッキン・キッチン」か「ヤードハウス」で気分を盛り上げようと計画していました。

ところが、そんな計画に一切関わっていないじいじ(父)とパパ(オット)の一言がプランを変えた💦
「アメリカといえばハンバーガー。最初はハンバーガー食べよう。」
「ホテル近辺を散策したい」
「ついでに海も散歩したい」

フォロワーさんオススメの「テディーズ・ビガー・バーガー」もチェックしていましたが、ホテル近辺の土地勘をつけるために、近場の店を選びました。

チーズバーガービーチウォーク
期待値:星ナシ(未調査だったため)
満足度(ルンヌ家族):★★★
満足度(じいじ):★★★
満足度(兄夫婦):★★★

ボリューミーでアメリカンな味。子供には塗り絵のサービスあり。混んでないので子連れにいい。テラス席がハワイ感あり。

 

16:30 ビーチを散歩し、ABCマートで買い出し

ハワイ旅行 ビーチ散歩
ビーチ・ウォークから海辺へ出てビックリ。見逃してしまいそうな小さな砂浜。
想像していたワイキキのメインビーチである「クヒオ・ビーチ」とは違いました。

予定では、「プールで遊びながらプールサイドメニューをつまむ」か、「お部屋で夕暮れを見ながらラナイで食事」と考えていましたが、お腹もいっぱい。
子供達も疲れがみえてきたので、早々に寝ることにしました。

子供やシニアの体調がどうなるのかわからない。臨機応変に対応できるよう、ホノルル到着日は、あまり予定を入れない方が無難です。

 

子連れ3世代でハワイ旅行 2日目 ワイキキ中心部を楽しむ

7:00 リッツのDEAN & DELUCA限定バッグを購入

こっそり1人で早起きし、ホテル下のDEAN&DELUCAに並びました。
ここは個人的に予定通り。Good Job!
(私個人の予定のため、★対象外)

9:00 リッツのBLTマーケットで朝食

実はここもすったもんだがあったんです💦
もともとは、ハワイの初日の朝食は「アイランドヴィンテージコーヒー」でアサイボウルを食べて、そのままビーチへ直行と思っていました。

  • パパ(オット):ホテルの朝食ビュッフェが食べたい。朝ジョギングもしたい
  • じいじ(父):6時に起きてお腹がすいた。早く食べたい
  • 子供達:8時過ぎても起きる気配なし

ということで計画変更。
じいじ(父)と兄夫婦に先に食べてもらい、私達家族は1時間遅れでホテル内レストランへ。

BLTマーケット
期待値:★★
満足度(ルンヌ家族):★★★
満足度(じいじ):★★★
満足度(兄夫婦):★★★

サーモンベーグルもオムレツもどれも美味しかった。子供には塗り絵サービスあり

 

11:00 クヒオ・ビーチで海水浴

「ビーチで泳ぎたいはず」というのは私の思い込みでした。

  • 兄夫婦:海を見ながら砂浜で寝そべってゆっくりしたい
  • じいじ(父):寒くて海なんて入られへん

30度近い暑さでしたが、代謝の衰えたシニアには少し寒く感じたようで、じいじは海に入りませんでした。
兄夫婦も、海は眺めるだけで十分だと、私達の荷物番をしてくれました。

一方、子供達は、何時間でも遊んでいたい様子。
早速、3世代3世帯が同じアクティビティで楽しむのは難しいのかなと思える事象に直面し、ビーチ遊びは1時間半ほどで切り上げ、ホテルに戻ることにしました。

クヒオ・ビーチ
期待値:★★★★
満足度(ルンヌ家族):★★★★
満足度(じいじ):★★
満足度(兄夫婦):★★

ちょっと東側にいくと防波堤があり、波も小さく、小さい子供達にも安心のビーチ

 

14:00 高橋果実店のサンドイッチをテイクアウト

ディナーに大物を控えているので、ランチは成り行きかなと思っていたので、お腹がすいた兄夫婦とじいじ、シャワーを浴びたい私達家族は別行動に。

私達が持ち帰ったソルベを一口食べた兄も、ここのソルベの虜になり、その後リピートしてました(笑)

高橋果実店
期待値:★★★
満足度(ルンヌ家族):★★★★★
満足度(兄夫婦):★★★★★
噂は本当です。ソルベが美味しすぎます。リピートしたくなること間違いナシ

 

15:00 モニの日焼けスヌーピーの可愛さに悶絶

高橋果実店からの帰りに「モニ」でお土産購入。
4歳の息子が「どうしてもほしい」と、スヌーピーぬいぐるみを連れて帰ることに。

モニ
期待値:★★★★
満足度(ルンヌ母子):★★★★★
日焼けスヌーピーが可愛いすぎ。大切な人へのお土産にもGood

 

17:00 ウルフギャングスステーキハウスで夕食

最初のディナー(2日目)はここで大正解。大人たち盛り上がりました〜!!
みんなで1つになった、そう感じた瞬間でした。
美味しいものは人を幸せにするんですね〜♡

子供達もお肉美味しいと食べてましたが、正直なところ、子供のためだけを考えた場合には、この店じゃなくてもいいかもしれないです。

お会計は7人で600ドルでした。

ウルフギャングスステーキハウス
期待値:★★★★
満足度(ルンヌ家族):★★★★
満足度(じいじ):★★★★
満足度(兄夫婦):★★★★

超人気店。期待通りの味。オススメは看板メニューのSteal for two/three/four。キッズメニューなし。ハッピーアワーには子供にも食べやすいロコモコ等あり。

 

子連れ3世代でハワイ旅行 3日目 ダイアモンドヘッド

9:00 アイランドヴィンテージコーヒーで朝食

美味しいのは美味しかった。ヘルシーだけど量が多すぎてヘルシーじゃない気がする。
アイス大好き息子は、冷たくて美味しいとパクパク食べていました。

あまりの行列に一度は並ぶのやめて、この近辺の他のレストランを探しましたが、開いているお店はなかったです。結局30分待ちました。

アイランドヴィンテージコーヒー
期待値:★★★★
満足度(ルンヌ家族):★★★
満足度(じいじ):★★(アサイーボウルってなんぞや)
満足度(兄夫婦):★★★

ハワイに来たら一度は食べておきたいアサイボウル。2人で1つで十分かな。

 

10:00 ダイアモンドヘッド登頂

早朝の日の出を見る予定が、アイランドヴィンテージコーヒーでの朝食のため、日中の登頂に変更。

遮るものがないので、とにかく暑い

抱っこ紐で登る人もいたけど、凄すぎる〜。
4歳の息子も、怖がってずっと手をつないでいましたが、最後まで「抱っこ」と言うことなく登れました!!
4歳の息子を追う形で、70代のじいじも無事頂上へ。

ガイドブックと同じ景色が自分の目で見られることに感動〜。
特に、じいじ(父)が喜んでました!!!

ダイアモンドヘッド登頂
期待値:★★★★
満足度(ルンヌ家族):★★★★
満足度(じいじ):★★★★★
満足度(兄夫婦):★★★★

ガイドブックで見た景色が本当に拝めます。3世代旅行におすすめ。

 

13:00 ティムホーワンでランチ

午後からは別行動。

私の希望で、ルンヌ家族は日比谷で大行列との噂のティムホーワンへ。
私的には、海老蒸し餃子が一番美味しかった。
名物のベイクドチャーシューパオも、焼きそばも甘い味付けです。

ティムホーワン
期待値:★★★★
満足度(ルンヌ家族):★★
並ばないので試してみる価値あり。甘い味付けが好きな方向き

 

14:00 ロイヤルハワイアンベーカリーでお茶

娘にとってはハワイ旅行最大の楽しみ。同じクラスのお友達とおミートです。
ママ同士も仲良しなので、とっても楽しみにしていました。

ロイハルハワイアンに一足踏み入れた瞬間、このクラシカルな雰囲気に圧倒
ピンクパレス、素敵すぎます。

朝食用にパンもたくさん買って、翌朝食べ比べしました。
アメリカのパンとスイーツなんて期待していなかったんだけど、予想以上。
ちょっと温めるだけですごく美味しいんですよ。

ロイヤルハワイアンベーカリー
期待値:★★★
満足度(ルンヌ母子):★★★★★(娘は、お友達と会えて大喜び)
ハムチーズクロワッサン、バナナブレッド、バナナマフィンがおすすめ。テラス席で気軽に子連れで、優雅な時間を過ごせるという点でもおすすめ。最新情報では、ピンクパレスパンケーキMIXが新登場とのこと!!!!これは買いですね。

ちなみに、この別行動の時間に、じいじ(父)と兄夫婦はホテルのプールを楽しんでました。

18:30 クラッキン・キッチンで夕食

たまたま予約せずに入れましたが、私達の次に店に着いた人はお断りされていました。人気店なので、予約がオススメです。

兄嫁が辛いモノとシーフードが大好きで、「日本にもこのお店ほしい!!」と懇願するほど美味しかった。

ちなみに、7歳娘は上手にはさみを使って、楽しんで食べてました。
4歳息子は、私が身を出しては食べる、の繰り返し。
息子のお腹が満たされるまでの間、私が全然食べられないというのが唯一の問題点(笑)

お会計は7人で340ドル。カニも海老も盛りだくさんなのにリーズナブルですね。

クラッキン・キッチン
期待値:★★★★
満足度(ルンヌ家族):★★★★★
満足度(じいじ):★★★★
満足度(兄夫婦):★★★★★

手づかみというワイルドな食べ方に賛否両論ありますが、大人も子供も大興奮。味もとっても美味しいのでオススメ

 

子連れ3世代でハワイ旅行 4日目 チャーターでオアフ島巡り

10:00 ドール・プランテーションで巨大迷路

小さい頃、兄と私は巨大迷路にはまってました。
その思い出があり、どうしても行きたかったのがドール・プランテーション。
子供達も楽しんでくれるだろうと。

男組と女組に分かれ、娘と息子に先導してもらって迷路にチャレンジ。
楽しいけど、暑い方が上回りました💦

カイルア行くのに、わざわざドール・プランテーションに寄るほどだったかと言われると、、、うーん。

ドール・プランテーション
期待値:★★★★
満足度(ルンヌ家族):★★★
満足度(じいじ):★★★
満足度(兄夫婦):★★★

迷路が好き、列車が好きな子連れに。ノースショアに行く場合など、通り道ならオススメ

 

13:00 カイルア・ビーチでブーツアンドキモズ&モケズのランチ

ノースショアと直前まで迷った結果、カイルア・ビーチを選択。

海を見ることに熱い思いはなかった私も、青い海+ランチという組み合わせに脱帽。
じいじや兄夫婦も、キレイな海を見て、のんびりした雰囲気のカイルアに満足。

子供達は、モケズのロコモコがお気に入りに。
ブーキモのパンケーキは大人も子供にも美味しすぎて、取り合いになるほどでした。

カイルア・ビーチ/ブーツアンドキモズ/モケズ
期待値:★★★(すみません、どうしてだか期待値はそれほど)
満足度(ルンヌ家族):★★★★★
満足度(じいじ):★★★★
満足度(兄夫婦):★★★★★

ブーツアンドキモズのパンケーキは必食、店内は混むのでテイクアウトがオススメ。テイクアウトするなら、ワイキキビーチとは違った表情をもつカイルア・ビーチかラニカイ・ビーチで食べると、気分もあがります。

VELTRAのオプションツアーにするか、レンタカーにするか、ちょっとお高いチャーターにするかで計画時には迷いましたが、チャーターにして正解。
そもそも7人が乗れるような大きな車、誰も運転できないんですけどね。
チャーターのおかげで無駄な時間もなく、車の中では安心して寝ていられて、好きな場所に行くこともできて、とても便利でした。

夕食までの間は、しばしホテルで休憩。
今思い返してみると、予定を詰めすぎず、ホテルで休憩時間をとったのはよかったです。
この時間に、元気有り余る子供達が、じいじ(父)の部屋に行ったり、兄夫婦の部屋に行って夫婦の邪魔をしたりしていたんだけど、日常にはないコミュニケーションが、旅をとても思い出深いものにしてくれた気がします。

19:00 中華の麒麟で夕食

昨日のティムホーワンが期待と違ったので、オットの強い要望で、中華リベンジ。

おなかいっぱい食べて、お会計は7人で264ドル。中華はやっぱりリーズナブル👍

麒麟レストラン(中華)
期待値:星ナシ(未調査だったため)
満足度(ルンヌ家族):★★★★
満足度(じいじ):★★★★
満足度(兄夫婦):★★★★
大人数にはオススメ。料理はどれも本格的で美味しい。お昼の飲茶もオススメらしい。時価の蟹料理などもあるのでお値段に注意。接客については気になる部分あり。

 

子連れ3世代でハワイ旅行 5日目 ショッピング

9:00 エッグスンシングスのサラトガ本店で朝食

この日は、兄夫婦とじいじ(父)は別行動で乗馬へ。

エッグスンシングスの本店がホテル近くにあるので来てみたら、1時間待ち。ぎょ〜っ。

卵料理にはポテトかパンケーキ3枚がつくのですごいボリュームになります!!
キッズメニューがあり、パンケーキをオーダーしてしまいましたが、不要でした💦

エッグスンシングス サラトガ本店
期待値:★★★
満足度(ルンヌ家族):★★★
卵料理のオムレツは絶品(朝食でオムレツばかり食べていたオットの中では、ここが一番とのこと)。キッズメニューもありサラトガ本店はグッズが豊富なのでお土産購入におすすめ。

 

11:00 ホテルのプールで子供達は大はしゃぎ

リッツのプールは大人専用プールと、子連れOKプールに分かれています。
大人専用プールはジャグジーもあり、雰囲気もよく、じいじや兄夫婦にも喜んでもらえるかなと思っていました。
実際には、じいじや兄夫婦にとっては、部屋からの眺めや、カイルアビーチの眺めの方が満足度が高かったようです。

お酒大好きなオットは、プールサイドでビールを飲んで楽しんでいました。ハワイのビーチはアルコール禁止なので、オットにとってはアルコールOKのプールの方がよかったみたい(笑)

リッツ・カールトン・ワイキキでのプール遊び
期待値:★★★★
満足度(ルンヌ家族):★★★★★
満足度(じいじ):★★★
満足度(兄夫婦):★★★
子連れ旅行には必須とも言えるプール。リッツのプールは、水深も浅く、3歳未満でも滑ることができそうな小さい滑り台もあり、子連れには最高でした。

 

14:00 アラモアナ・ショッピングセンターでお土産購入

子供達とオットがおもちゃ屋さんで時間を潰している間、2時間の猶予をもらって私はMacy’sで買い物とお土産探し。
アラモアナ・ショッピングセンターはあまりにも広くて、2時間では足りません💦

アラモアナ2階にあるsugarfinaは、LA発の人気キャンディーショップ。
クマの形のシャンパングミがお洒落で可愛く、お土産にもオススメです。
ハワイでは、インターナショナル・マーケット・プレイスにもあるようです。

アラモアナ・ショッピングセンター
期待値:★★★
満足度(ルンヌ家族):★★★
買い物好きにはオススメ。半日くらい時間があったらもっと楽しめるかな。

 

17:30 アランチーノディマーレで夕食

夕陽を見ながらのイタリアン。これが最高すぎました。

辛い味付けのパスタから、クマの形をした子供用ピッツァまで、どの年代にも、どの嗜好にも合うメニューがあり、総じてどれも美味しい。
7人それぞれが満足できるものがここにありました。

おなかいっぱい食べて、お会計は7人で614ドルでした。

アランチーノディマーレ
期待値:★★★★
満足度(ルンヌ家族):★★★★★
満足度(じいじ):★★★★★
満足度(兄夫婦):★★★★★
超人気イタリアン。定番の生ウニとクリームソースのスパゲッティはもちろん、骨付きリブロースのトマホークステーキ等、どれを食べても美味しかったです。キッズメニューあり

 

子連れ3世代でハワイ旅行 6日目 ホノルル出発

6:30 アラモアナ・ビーチへお散歩

最終日の朝は「サーフ・ラナイ」でピンクパンケーキと思っていたのですが、オットの強い要望により、アラモアナ・ビーチへお散歩することになりました。
リッツ・カールトン・ワイキキからは徒歩で20分程度です。

毎日のようにジョギングしていたオットが強くオススメしていた理由がわかりました。
今回、クヒオ・ビーチ、カイルア・ビーチ、アラモアナ・ビーチの3箇所に行きましたが、一番ハワイのイメージにマッチする、それがアラモアナ・ビーチ
透明な海、穏やかな波、青い空に、背が高く伸びているヤシの木

最終日にこのビーチのこの雰囲気を体感できて、感動でした。
兄夫婦やじいじもお誘いすればよかった、これが唯一の心残りです。

ちなみに、帰りに高橋果実店に寄って朝食購入。何回通ったんだろう、高橋果実店。

アラモアナ・ビーチ
期待値:★★★
満足度(ルンヌ家族):★★★★
ウェディングフォトにも使われる素敵な景観のビーチ。特にサンセットがオススメだそうです。

 

子連れ3世代でハワイ旅行 まとめ

3世代での海外旅行はもしかしたら最初で最後かもしれないということで、ハワイの王道を巡る旅を計画しました。

ルンヌ家族だけなら、プールやビーチで泳ぐ時間をたっぷりとっていることでしょう。

体力も、価値観も、生活習慣も異なる3つの世帯での旅でしたが、結果的にはとっても思い出深い、楽しい旅になりました。

成功の秘訣はこれだ、と個人的には思います。

  • それぞれに自由な時間をもうける
  • 臨機応変に計画変更ができるように準備しておく
  • 一緒に過ごす時間を楽しめるようホテルやアクティビティなど考慮する

普段は別々に住んでいて、なかなか会えないじいじや兄夫婦との特別な時間を過ごすことができるのが3世代旅行の最大のメリットですが、朝晩まで必ず一緒に行動するのでは疲れちゃいますよね。

それぞれの生活リズムや価値観、体力の差などを考慮し、ゆったりとした計画とそれぞれの自由な時間をもうけることで、それぞれが無理なく、充実した時間が過ごせたのではないかと思います。

 

今回、ホテルは、リッツ・カールトン・ワイキキの3ベッドルームスイートに宿泊しました。リビングでは皆で時間を共有でき、各部屋ではプライベートも確保されてリラックスできたのもよかったです。

【SPG】ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ プレミア3ベッドルーム オーシャンビュースイート(ダイアモンドヘッドタワー) 宿泊記ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチの新館ダイアモンドヘッドタワーのプレミア3ベッドルームに宿泊しましたので部屋の様子を紹介します。公式サイトではなく、もう1つの名前「リアルセレクト」で約40%も安く予約ができましたので、その方法についてもご紹介します。...

 

ちなみに、数ヶ月たった今、「何が一番楽しかったか」聞いてみました。

じいじ(私の父)
じいじ(私の父)
あの山、なんだっけ、あれに登れたんがよかったわ。○○くん(4歳の息子)に置いてかれたけどなぁ
兄夫婦
兄夫婦
ハワイでの一番の思い出は、みんなでいいホテルでゆっくりできたことかな〜